心泉整体(しんせんせいたい) : 兵庫県三田市にある『本当の整体』

心泉整体(しんせんせいたい)では、弾力のある背骨を取り戻していただくために、患者様それぞれに合ったオーダーメイドの施術をご提供します。

院長のブログ

2019年 07月 12日 : なぜ感応性が必要なのか❓

整体協会では「感応性」とか「同化性」を重要視する。

簡単に言うと「共感」と言うことだが、患者が学ばなければならない大切なことなのです。

何故、患者が学ぶのか?というと…

そもそも病気や怪我にも、様々な原因があるが、それは患者自身が創り出して来たものともいえるからです。

なかなか治らない人ほど「固定された原因」を持っていたりする。

要するに原因は、共感できない…共感できていない部分…固定された部分とも言えるのです。

よく「氣の流れが悪い」とか「血流が悪い」と言われる場所が、そういう事です。

何故こんな事を言うかというと❗️

患者が創り出した「不共感の意識」と、

身体の「氣の流れが悪い部分」が不共感という意味で、共感しちゃっているからです(笑)

音楽療法や手技療法やアロマ療法など、様々な療法が存在し、其々に効果を上げているのは、この為です。

音楽に共感したり、素敵な絵画に共感したり…

つまり感応性の高い患者は、質の良い感応性に導かれれば、自然と不具合は無くなるという事なのです。

2019年 07月 11日 : モチベーションと現実

仮に“やりたい事”があったとして、何かを達成する為に頑張るのと、

やりたい事が無くイヤイヤ何かを頑張るのでは、結果に雲泥の差が生まれる。

雨の日にお遣いを頼まれれば、誰でも嫌で仕方ないけど、

ご褒美(例えば、お小遣いナド)が待っていると分かれば、足取りも軽く雨で濡れても風邪も引かない。

好きな本なら徹夜も平気だが、イヤイヤ勉強するなら寝落ちしてしまうだろう。

「私は現実主義だから、合理的に考える」

などと言う人には分からない話だが、

これこそ現実であり、そこまで考えて始めて「現実主義」と言うべきだ。

2019年 07月 04日 : 母指球と浮指

ここ最近、「浮き指」の人をチラホラと見ますが…

浮き指は地面を掴んではいないので、二足歩行の生物としては、イイ事とは言い難い。

しかしながら❗️

母指球に重心が抜けて行く感覚を求める時にやってしまうのが、「浮き指」なのであります( ̄▽ ̄;)

かく言う自分も母指球を求めるあまり、指先が浮いていた。

しばらくは母指球感覚を忘れて、地面を指先で掴む事に重点を置く事にします。

研究は続きますね〜

« 前へ