心泉整体(しんせんせいたい) : 兵庫県三田市にある『本当の整体』

心泉整体(しんせんせいたい)では、弾力のある背骨を取り戻していただくために、患者様それぞれに合ったオーダーメイドの施術をご提供します。

院長のブログ

2021年 09月 22日 : 反るという事

誰でも老人になれば腰も曲がる。

反り腰はダメとかいうが、腰が垂れているのはモット駄目です。

何故垂れるのか❓といえば日頃の姿勢以外には有り得ないのです。

例えば「3日しか効果が持続しない」とか言う人❗️

それしか持続出来ない「自分」を反省しなければいけない。

自然界は、そんな人を絶対に回復に導いてはくれないのです。

整体の施術は「操法」と言います。

コレは「体操法」の略だそうです。

つまり施術を通して体操の仕方を教えているに過ぎない。

そこに学びを得て、実践を心掛けないと変わらないのです。

2021年 09月 21日 : 好転反応

先日、本当に久しぶりに激しい好転反応が出た患者様が居られたので、書こうと思います。

マァ…読んで字の如くです、反応自体が悪い物ではないのです。

例えば、足首を捻挫→膝→股関節→腰→肩の順番で痛みが移動して行ったとすると、

回復して行く段階で肩→腰→股関節→膝→足首の順番で痛みが出る事があると言ったものです。

他にも様々な反応がありまして、それ自体が患者様の積み上げて来た体の状態の歴史でもありますから、

人其々に反応が違っている。

ただですね…その中でも特に麻酔で痛みを飛ばして来た人は、必ず後々に酷い反応が起こる‼️

例えば、腰椎の手術などが多いです。

また定期的にペインクリニックに通う様な人は、酷い反応が出る事もあります。

やはり痛みだけを麻痺させて来た人は、身体の危険サインを出している“痛みの原因”を無視し続けて来たことになりますから、

その“しっぺ返し”からは逃げる事は出来ないようです。

麻酔をしたくてする人は居ないでしょうから仕方ない事とはいえ、

そういう方が整体を受けて健康を目指す限り、避けては通れないのです。

ただ反応を解消出来た後には、みなさん本当に元気になってくれております。

今後は過去の病歴などを伺いながら、当てはまる人には、

しっかりと説明して行こうと考えています。

2021年 09月 20日 : 部分と全体の運動

武術が好きな私はYouTubeで格闘技系の動画を多く見る。

すると「肩甲骨を動かして戦う」という武術に出会った。

「全身を使わないのか❓」というと「身体の何処を怪我しても戦える様に」という事らしい。

なるほど〜…と納得はしていましたが、良く考えれば整体でも同じ事が言えます。

身体を連動させる中心は肩か❓腰か⁉️…という問題です。

普通で言えば“腰”なんでしょうが、実は肩甲骨の方が連動の中心となりやすい。

腰→肩甲骨は変わりませんが、肩甲骨→腰は変わる❗️

そうすると実は「肩甲骨を動かして戦う」のではなく、

「肩甲骨を中心に全身運動する」という事になる。

マァ…感覚としては間違いなく“肩甲骨のみを動かして”いる感覚となるでしょう。

なんかチョット謎を解き明かした気分であります。

« 前へ