心泉整体(しんせんせいたい) : 兵庫県三田市にある『本当の整体』

心泉整体(しんせんせいたい)では、弾力のある背骨を取り戻していただくために、患者様それぞれに合ったオーダーメイドの施術をご提供します。

院長のブログ

2021年 04月 23日 : 如何に立つか⁉️

身体能力の向上というのは、体幹部の緻密な操作性にもつながります。

しかしながら、それよりも重要なのが「脱力して立つ」という事なんです。

ダラけて立っているのとは違いますよ❗️(^◇^;)

ダラけても緊張してもいない、無駄な力の極力無い状態で立つという事です。

今、心配される新型ウイルスも免疫力の高い人は無症状だそうです。

無駄な力の無い立ち方が出来る人は、当然だが自律神経のバランスも良く、従って免疫力は高くなります。

整体をさせていただいていると、この「立つ」という動作が非常に奥深く極まりないと思えます。

丸まっていたり、仰け反っていたり、左右に傾いていたり、捻れていたり…更にコレらが混ざったりして…

元々、関節の摩擦係数は0.001~0.0057と言われているそうです。

凄まじくツルツルなんです❗️

その関節が背骨だけで腰椎5個、胸椎12個、頸椎7個で24個も縦に連なっている。

言い換えればツルツルの茹で卵を積み上げられるか⁉️…みたいな所だと思うのです。

マァ、そもそもの形が全然違いますが、背骨だってS字を描いている訳ですから、難しいと思うのです。

人が自然にやっている「立つ」だけでも、とても高度な事をやっている。

姿勢というのは表面だけカッコ良くしても、マネキンと変わりませんが、

内部の深いところから緩める事が出来れば、身体の痛みも無くなり、病気にも抵抗が付くのであります(^^)

2021年 04月 20日 : dry eye

2日位前から目が充血しだしました。

昨日、今日と痛みも強いので、久しぶりに眼科にお世話になりました。

原因はdry eye…私の場合、体質的に渇きやすいそうですが、

そこに加えてマスクから漏れる息によって悪化したそうです。

なるほど〜、道理でマスクをすると痛い訳だ。

ウスウス勘づいていましたが、やっぱりか〜。

この御時世にマスクが合わんとか…言ってる場合じゃないんだけどなぁ:(;゙゚’ω゚’):

2021年 04月 17日 : 肋間

肩が上がらない。

首が痛い。

などの症状の時に関わってくる可能性がある場所であります。

ただ「首が痛いんです」と言われて肋骨ばかり捉えていたら、たぶん怒られると思います…(^^;;

最近の私のマイブーム(笑)のお陰か、近頃この肋間を詰まらせておられる人が増えていると感じています。

コロナ禍では肋骨が硬い事は、そのまま呼吸器が弱ってくる事を意味します。

感染者が激増している関西では、緊迫したニュースを見て“息詰まる思い”でありましょう。

其れがそのまま肋骨を固めると思っていただければ良い。

深呼吸やストレッチなどして肩から胸にかけて少しでも柔らかさを維持していただきたいと思います。

« 前へ